100回弾くの

レッスンにやってきたYちゃん、小学6年生!
「せんせー、もうすぐね~ 修学旅行だよ」

うん、知ってる・・・
しかし、今日は発表会前の最終レッスンだけど、大丈夫なのか?


大きな声では言えないけれど(?) 先週のYちゃん、楽譜を見ていても 最後まで流れよく弾けていなかった
しかも 弾けていないレベル、、、、かなり、まずい・・・
さぁ、今日は???

いつもなら、楽しい修学旅行の話で盛り上がるところ
でもなぁ、、、、、
まぁ、とにかく弾いてみようね~

暗譜で弾こうと頑張るYちゃん
4小節ほど聴いたところで
あぁ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
どぅしよう、、、、、、、、、、、、、、、、、
と、一瞬ね、一瞬だけ、頭を抱えそうになった

だめだめ!
せんせーが出来ないかもって思ったり、諦めそうになったことは、うまくいかないって

頭の中をいろんな思いがめぐったけれど、耳だけはピアノに向いていた

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

Yちゃんが最後まで弾き終わったとき、一呼吸おいて、私は普通の笑顔でYちゃんをみた
Yちゃん、泣きそうになっていた
そりゃ、そうだよね
弾けていないこと、自分が一番よくわかっているもんね


楽譜を見ていいから、もぅ一度弾いてみよう!
うーん、、、、、、、 これでも、まだかなりまずいねぇ

だけど、もう一度明るく話しかけた
「修学旅行に楽しく行きたいよね?
 やれることは精一杯やって、楽しい旅行にしようよ!」
Yちゃん、「えっ?」って表情だった

「修学旅行(木~金)までに 100回弾いてごらん?
 100回弾けたら、きっと楽しく旅行に行けて、思い出になるんじゃない?
 それで、帰ってきてから、発表会(日曜日)本番までに、50回弾くんだよ!」
ホントに100回なんて、Yちゃんにできるかな?
いや、きっとできる!
せんせーは、Yちゃんの頑張り(意地)を信じることにした!
[PR]
by llcorgill | 2012-10-20 22:34 | レッスン
<< 100回弾いてみよう 息抜きも必要です >>