大きくなったら?

曲のイメージをつかむために いろんなお喋りをします
その中で、、、、、
「大きくなったら何になりたいの?」
ときいてみた
(幼稚園児のAちゃんは、今年の春からピアノをはじめ、今回が発表会デビューです!)
「う~ん、、、、、????」
とニコニコしながら、ママの方をちらちら見ながら、思いっきり照れています
「あのね~、ピアノの先生になりたい!」
「うわぁ~、うれしいなぁ!」 とわたくし
と同時に、「えっ?? まじ? はじめてきいたよ~」 とママ

ピアノが大好きなんだって!

あぁ、こんな夢を持ったAちゃん
ずっとこのまま、夢をみられる心でいてくださいね!

最近の子供 = 現実社会での将来を語る子供 こんな子が増えている気がします
現実的に物事をとらえることは、もちろんいいことだと思います
でも、ピアノを学ぶ上ではどぅなんでしょう?
今の自分の技術や知識を現実的にとらえて、反省したり目標を持ったりと、もちろん役に立つでしょう
だけど、最終的に、心に響く演奏ができる子は、夢を語れる子だと思います

何年か前の出来事です
ある生徒ちゃん(確か当時小2くらい)が、ディズニーランドでのお土産を持ってきてくれました
とってもかわいいマリィちゃんがついたピンクのボールペン
そして、この生徒ちゃんが2年後にまたディズニーランドのお土産を持ってきてくれました
今度は、アリスのキャラクターがたくさんついたボールペン
もちろんどちらもわたくしの大好きポイントをついています!
そして一言
「だって、せんせーってとっても”メルヘン”なんだもん
いいのよー
ピアノのせんせーなんて、しっかりとした技術と知識を持っているのは当たり前だけど、そこからどれだけメルヘンを語れるかですもの
私の大好きなとあるピアノのせんせーが言ってました
「私たち街のピアノ教師は、子供たちに夢を伝える(教える)のが仕事だから」
その言葉を聞いたときに、目の前がパァッと明るく開けた気がしたのを覚えています

さぁ、明日もまたメルヘンを語っていきましょう!!
[PR]
by llcorgill | 2012-10-17 23:37 | レッスン
<< 効果あり 心で感ずる >>