4手での役割を考える

先週から連弾の合わせ練習もはじめています
うーん、、、、、、、せんせーと合わせているときは、何でもなかった(実はそぅ感じていただけ)様なところで、つまるつまる・・・
一度つかえると、次から入れなかったり・・・
自分がメロディを弾いているのかどぅかさえ、????になってしまったり

・・・課題が山積みだー

どの子もね、弾けていないわけでも、練習が足りていないわけでもないんです
ただ、自分の役割がわからず、相手の音に圧倒されて、さらに自分も頑張りすぎて、結局ふたりで自己主張の仕合
そんな音楽になっていて、もぅガチャガチャ・・・なのね

自分一人の演奏(2手で)のときとは違う、難しさがあります
4手になった分だけ、それぞれの手の役割が違います
一人で弾いていて、メロディと伴奏だと思っていたけれど、実は相方の中に、伴奏のリーダーがいたり・・・

今日もそのあたりをたくさん話しました
そして、やってもみました!
こどもたち、どんどんかわっていきます
すごいな~  スポンジみたいにすぐに吸収してっちゃう

其々に持ち帰って、まず、よーく考え、課題に取り組んでね!
次週が楽しみです!
[PR]
by llcorgill | 2012-10-09 23:09 | レッスン
<< お友だち? 響かせる >>