楽譜って???

楽譜にあるものは??
拍子、調性、音符(音、リズム)、アーティキュレーション、強弱記号、テンポ、、、、、などなど

これらって、楽譜をパッと見てわかるもの

もちろんピアノを演奏するためには、ここからもっともっと深く楽譜を読み取っていかなければならない
場合によっては、その作曲家のことを深く調べたり、その国や時代背景のことについても知る必要がある

・・・ってなことは、わかっているけれど、まずは・・・ってことで


今年の発表会に向けて、小学生以上のみんなへ出した課題
「夏休みの最後のレッスンでは、楽譜に書かれたことを ひとつひとつ思いながら、拍子にのって(とまらずに)弾く」
(ただし、テンポだけは守らなくてOK! どれだけゆっくりでもOK!)

お盆休み明けの今週、その課題の最終レッスンが次回とあって、ほとんどの子が「せんせー、どぉ???」
って感じで弾いてくる

うふふ、、、、よしよし、、、なかなか良いではありませんか!  だけど・・・みんな、面白い!
なんて言い方は、失礼だね
というのも、発表会で弾く曲に関しては、どの子も課題に向けて一生懸命取り組んでいるんです
ゆっくり丁寧に、楽譜を一生懸命に見ています
なのにね・・・
他の課題が・・・ 例えばエチュード
なぜ、これもゆっくり丁寧に弾こうと思わないのかしらねぇ????

応用力もってほしいなぁ~042.gif
でも、一言いうと、「あっ、、、、、、」と、すっごく申し訳なさそうな顔して、すぐに弾き方、楽譜の見方をかえてきます

あらためて、こどもたちの素直さに 感謝!045.gif
[PR]
by llcorgill | 2012-08-21 21:52 | レッスン
<< 熱中症なのかしら??? ピアノを弾くときの座り方は??? >>